shikama-yoichi

寒暖差ケア美の物語

第5話

前の話 今の話 「実は私、プリテンダーなの。今は就活生をプリテンドしているわ」 「Pretender…?」 聞き慣れない職業に、ケア美は思わずとてもいい発音で返してしまう。優子はケア美の発音に一瞬驚いた表情を […]

アンチSEOブログ

剥いたバナナが熟れていなかったらどうする? 果物・野菜の「熟れ時マスター」になる方法!

忙しい毎日を過ごすなかで、バナナやアボカド、トマトなどの「熟れ時」を見極めるのは難しいものです。同じ値段で買ったのに、熟れ時を見誤って本来の味わいを楽しめなければ、何だか損をしたような気持ちになってしまいますよね。 たと […]

寒暖差ケア美の物語

第4話

前の話 今の話 JR水道橋駅を降り、神田川を渡る。やたらと広い歩道に、三角形の模様が敷き詰められていて、ケア美はそのどれかが三角形のイデアなのではないかと思わず訝しむ。 「安心しろ、怪物はいつだってお前の内面にいる」 か […]

寒暖差ケア美の物語

第3話

前の話 今の話 入園式での挫折経験は、けれどもケア美の心を打ち砕くには至らなかった。挫折を通じて、ケア美は美しい“v”の発音を手に入れたのだ。悔しくて唇を噛むたび、おのずと漏れ出てくる“victory”の言葉は、いつもケ […]

アンチSEOブログ

「スーパーボタニカルな私」から元に戻れなくなった場合の対処法は?

「スーパーボタニカルな私を始めたはいいけど、どうすれば元に戻れるのかわからない……」そんなお悩みはありませんか? スーパーボタニカルな状態をキープするのはもちろん重要ですが、時にはそれなりにボタニカルな状態や、とくにボタ […]

アンチSEOブログ

なぜ綾鷹は選ばれてしまうの?「綾鷹の螺旋」から抜け出すただ一つの方法

急須で入れたお茶に近い味が求められる人生のさまざまな局面において、ことごとく選ばれつづけている綾鷹シリーズ。なぜそれほどまでに選ばれているのでしょうか? 綾鷹が選ばれるのは、私たちが急須で入れたお茶に近い味を求めて綾鷹を […]

寒暖差ケア美の物語

第2話

前の話 今の話 エバーグリーン園長は、羽毛ひとつ舞い立たせないほど軽やかに、それでいて堂々たる様子でステージに着地した。宙に浮いていたわけでもないのに美しい着地をしてみせた園長の姿に、ケア美は恐れおののいていた。 「ヒム […]

アンチSEOブログ

洗車をすると雨が降るのはどうして?洗車後の雨のメリットを解説!

大切な愛車は、いつもピカピカにしておきたいものですよね。たまの休日に車を洗い、美しいボディを眺めていると、なんだか毎日にハリが出るようです。 せっかく時間をかけて洗車をしたのですから、なるべく長く美しい状態が続いてほしい […]

アンチSEOブログ

言いたいことが言えない世の中がポイズンなのはなぜ?ポイズンではない世の中にしていくためには?

「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ Poison」 言わずと知れた反町隆史さんの名曲「POISON~言いたいことも言えないこんな世の中は~」の一節です。誰しも一度は口ずさんだ経験のあるフレーズだと思いますが、ふと「 […]