shikama-yoichi

アンチSEOブログ

洗車をすると雨が降るのはどうして?洗車後の雨のメリットを解説!

大切な愛車は、いつもピカピカにしておきたいものですよね。たまの休日に車を洗い、美しいボディを眺めていると、なんだか毎日にハリが出るようです。 せっかく時間をかけて洗車をしたのですから、なるべく長く美しい状態が続いてほしい […]

アンチSEOブログ

言いたいことが言えない世の中がポイズンなのはなぜ?ポイズンではない世の中にしていくためには?

「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ Poison」 言わずと知れた反町隆史さんの名曲「POISON~言いたいことも言えないこんな世の中は~」の一節です。誰しも一度は口ずさんだ経験のあるフレーズだと思いますが、ふと「 […]

アンチSEOブログ

人はいつ大人になるの?タイミングや条件を徹底検証!

何気なく日常を過ごしているなかで、「知らないうちに自分も大人になってしまった……」という思いに囚われたことのある方は多いのではないでしょうか。人間関係において打算的なコミュニケーションが増えたり、趣味関心を追求できる時間 […]

アンチSEOブログ

深淵を覗くと深淵に覗き返されてしまうのはなぜ?原因と対処法を解説!

深淵を覗くとき、深淵もまたこちらを覗いているのだ…… 人生で一度は口にしてみたいフレーズですよね。ニーチェの名言として知られていますが、意味はよくわからなくても、とにかく使ってみれば「あ、こいつ“こっち側”の人間だな」と […]

アンチSEOブログ

特別な存在になるには?祖父からヴェルタース・オリジナルをもらえなかった場合の対処法

一人の人間が社会において特別な存在となれるかどうかは、幼少期に祖父から「ヴェルタース・オリジナル」を与えられたかどうかによって決定します。あなたがもし、自身を取り巻く環境に不満を抱いていたり、周囲からの扱いの悪さを感じて […]

マウンティング用語の基礎知識

あ行

あ 相方 ともに物事に取り組む相手。漫才のパートナーなど、とりわけ高度な連携が要求される分野において、その相手が代替しえない存在だというニュアンスを伴って用いられる。近年では、強固な絆、人としての相性のよさなどを強調する […]

マウンティング用語の基礎知識

か行

か 外資系 外国からの出資を受ける日本の企業。外資系企業に勤めることは、田舎者根性に塗れたあらゆる日本国民を嘲笑する権利を手にすることを意味する。日本の古い慣習に囚われない風通しのよい職場、自由な発想が尊重される企業風土 […]

マウンティング用語の基礎知識

さ行

さ サバサバ 物事に拘泥することなく、さっぱりしている様子。人間関係をめぐる厄介ごとに囚われない気質を表す際に用いられることが多い。なお、自らの性格を「サバサバ系」と表現する際には、「他者への関心の薄さ」を周囲に知らしめ […]

マウンティング用語の基礎知識

た行

た タワマン 周囲を威圧することに特化した巨大建造物。そこに居住することで威圧感の恩恵に与ることができ、物理的にも精神的にも「下々の民」を見下す権利を獲得できる。この権利の分だけ、通常のマンションよりも高額になる。なお、 […]

マウンティング用語の基礎知識

な行

な ナイトウェア 特別な存在がパジャマを身につけたとき、その服は「パジャマ」ではなく「ナイトウェア」になる。 ナイトプール 「インスタ映え」という大義名分のもとに、肉欲に満ちた視線と、それに呼応する媚態の生々しさを脱臭す […]